引越しの節約術

引越しの節約術引越しするときは、なるべく荷物を減らすことが大事です。なぜかというと、作業に時間がかかればそれだけ費用がかかるからです。また、荷物が多ければ多いほど人数も必要になり使用するトラックも大型になります。そういうわけで、いらないものや捨てられるものは惜しみなく捨ててしまいましょう。私も最近、ネット証券で良い売上げが上がったので、思い切って引越しました。

冷蔵庫や箪笥などの大きい荷物はともかく、小物などは自分で梱包してしまうことをお勧めします。ほとんどの引っ越し業者は「おまかせパック」サービスを提供しており、荷造りから荷解きまですべてやってくれるので、非常に便利ですが、料金が高いというデメリットがあります。

自分でできることは、業者頼みにするのではなく、自分でやってしまいましょう。そうすれば、サービスを受ける時間も軽減できるので、それほど高くつかないはずです。梱包するときは小さめのダンボールに入れるなどして、一人でも運べるようにしておくといいでしょう。また、ダンボールに何が入っているかわかるように内容物や誰の持ち物か書いておくと荷解きがある程度楽になります。家具や冷蔵庫など大きな家財道具や、照明器具などの割れ物は、引っ越し当日に業者がやってくれるので放っておいてもいいでしょう。

「おまかせパック」を使うと引っ越し後の翌日に来て、その日のうちに荷解きをしてくれますが、業者全員がプロではなく、アルバイトや新人なども多くいるため、基本的に質問攻めにあい結構疲れます。自分でやれば自分のペースで荷解きができ、好きなところに物を配置してちょっとした模様替えもでき、なによりお金がかかりません。引っ越し前後の作業はなるべく自分でやってしまいましょう。